アグネス・チャン、デビュー35周年で感じた“異変”  私はこうして「乳がん」から生還した

芸能週刊新潮 2018年9月13日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 異変を感じた日、2007年9月19日のことは今でも鮮明に憶えています。

 当時、デビュー35周年を迎えた私は大忙し。コンサートだけでも100件近くあって、9月末には北京の人民大会堂でチャリティーコンサートが予定されていた。ところが先方の要望で延期となり、自宅で束の間の休みを満喫していた際に乳房のしこりに気づいたのです。朝からソファーに寝転がりテレビを見ていたのですが、右胸が痒くて掻いた際、小豆くらいの大きさのしこりが指に引っ掛かり、“あれっ”と思った。...

記事全文を読む