パワハラ騒動で大はしゃぎした「池谷幸雄」「森末慎二」 背景に世代間闘争

スポーツ週刊新潮 2018年9月13日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 若き才能への深刻な影響が気になる宮川紗江選手(18)をめぐるパワハラ問題だが、それを横目に大はしゃぎしていたように見えるのが、2人の五輪メダリスト。池谷幸雄氏(47)と森末慎二氏(61)のタレントコンビである。

「その神経がわからない。ホントに腹が立つ。人間としてやっちゃいけない」(池谷氏)

「(謝罪文は)苦し紛れ。見た瞬間、はぁ?っていう感じでしたね」(森末氏)...

記事全文を読む