“携帯利用料は4割下げ余地あり” 菅サンの凄みは実現するか

企業・業界週刊新潮 2018年9月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

〈携帯電話の料金は今より4割程度引き下げる余地がある〉

 菅官房長官から、こんな「爆弾発言」が飛び出したのは8月21日、札幌での講演会でのこと。政府首脳の言葉に通信各社の株価が急落したほどだが、さらに菅長官は27日の記者会見でも値下げを強調して見せた。...

記事全文を読む