売上げ1兆円「ドンキホーテ」が狙う「西友」不動産

ビジネス週刊新潮 2018年8月30日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 40年前、わずか18坪の店舗からスタートした大手ディスカウントストア「ドンキホーテホールディングス」。“驚安の殿堂”をキャッチフレーズに快進撃を続け、いまやグループ全体の店舗は420を数え、今期の売上高は1兆円を超える見通しだ。そして、さらなる拡大を図るために大手スーパー「西友」の買収を目論んでいるという。...

記事全文を読む