午前3時の北海道地震――熟睡中を襲う“大揺れの恐怖”にどう立ち向かうか

社会2018年9月7日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

停電とガラスの破片で室内も歩けず

 9月6日午前3時8分ごろ、北海道南部の胆振(いぶり)地方を震源とするM6.7の地震が発生した。命名は「平成30年北海道胆振東部地震」。苫小牧市と隣接する厚真町では震度7が観測され、大規模な土砂崩れも発生している。

 ***...

記事全文を読む