不倫発覚から1年 ハシケンを略奪した「今井絵理子」の“収支報告”

政治週刊新潮 2018年8月30日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 身から出たサビとはいえ、男の払った代償は、あまりにも大きかった。発覚から丸1年。ハシケンこと橋本健・元神戸市議(38)は、当時の肩書を失っただけでなく、実は妻とも離婚していた。一方、彼を妻から略奪したことになる今井絵理子参議院議員(34)はと言うと……。“手つなぎ不倫”の人生“収支報告”。

 ***...

記事全文を読む