日大「井上コーチ」実家経営のケーキ屋が撤退 “大学バウムクーヘン”卸し

社会週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 臙脂色のふかふかの絨毯。グランドピアノを囲むように黒いソファが設えてある。高級酒のボトルがずらりと並ぶバーカウンターでは、正装したバーテンが小刻みにシェイカーを振る。最先端のカラオケセットもあるが、今はピアニストが心地良い音色を奏でている――。...

記事全文を読む