芸人に学ぶ副業成功のヒント――矢部太郎×山田ルイ53世「流されてもいい ブレてもいい」

エンタメ2018年8月4日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 近頃、芸人の世界で「書く副業」が賑やかだ。しかも彼らの書いた作品で、「芸人初の快挙」となる受賞ラッシュが相次いでいる。

 先駆けとなったのはもちろん、2015年ピース・又吉直樹の小説『火花』の芥川賞受賞。芸人ならではの感性を生かし、一流の表現を広げていく先に、「もうひとつの職業人生」があることを証明してみせた。...

記事全文を読む