三代目組長の回忌法要 「山口組」が迎えた夏

社会週刊新潮 2018年8月2日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 気温34度。うだるような暑さも感じさせず、スーツに身を包んだ男たち。数珠を持ち手を合わせ、静謐な雰囲気をたたえてこそいるが、彼らは日本最大規模の指定暴力団「六代目山口組」の面々だ。並び立つ幹部たちの先頭で、焼香台の前に進んだライトグレーのスーツの人物は、司忍組長(76)である。...

記事全文を読む