“紗栄子→剛力”でまた作り直し? ZOZO前澤社長の“稲毛のサグラダ・ファミリア”邸宅

エンタメ週刊新潮 2018年8月2日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 女優・剛力彩芽(25)との交際、「プロ野球球団を持ちたい」発言……世間の注目を集める“ZOZOTOWN社長”こと「スタートトゥディ」の創業社長・前澤友作氏(42)。その個人資産は5500億円超、所有する自社株の配当は年34億円に達するといわれるが、

「前澤さんの自宅は千葉市内のタワマン最上階と聞いていますが、稲毛の方はどうなんでしょうかね」

 と話すのは千葉・稲毛近隣の住民である。

「500坪の敷地で、前澤さんは9年前に2億5千万円ほどで買っているはず。建物を作り始めてもう4年かな。前のカノジョが気に入らないと何度か作り直しをリクエストしたみたい。今度、カノジョ変わったでしょ? せっかくブルーシートも外れたのに、また作り直すみたいですよ」

 いつまで経っても完成しないから、「稲毛のサグラダ・ファミリアなんです」と、呆れ気味に続けるのだが、ともあれ、前のカノジョとは紗栄子(31)を指す。

 2人が知り合ったのは、紗栄子が大リーグのダルビッシュ有と離婚して3年経った15年7月のこと。

「紗栄子自身、ファッション関連の会社の社長をやっていて、そういったトップ同士の会合で出会い、すぐに交際が始まったようです」

 と、芸能関係者。この年の年末には、前澤氏は会社の忘年会に彼女を同伴し、

〈超真剣交際を始めております〉

 と明言している。

「紗栄子の左薬指には婚約指輪が光り、前澤くんも各方面に“パートナーだ”と彼女を紹介していました。手を繋いでパーティーに出席するシーンが報じられたりしていたんですが、前澤くんには結婚の意思がなかったのかなぁ。17年の夏に紗栄子の息子がイギリスのパブリック・スクールに合格。関係を続けるのは難しいということで別れることになりました」(同)

次ページ:剛力との半同棲

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]