流出は元秘書? 「古屋圭司」の裏金疑惑 因果応報の“陰険”エピソード

政治週刊新潮 2018年8月2日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 因果応報、今風にいえばブーメランか。善い行いには善い報いがあるが、悪い行いには悪い結果が戻ってくる。衆院議院運営委員長の古屋圭司センセイ(65)は後者とか。裏金疑惑の噴出は、身内によるブーメランだというのだ。

「今、永田町の秘書たちは、古屋さんの自業自得だと喝采しています。陰険な古屋さんは辞めた秘書に事務所の秘密をバラされて当たり前だというのです」...

記事全文を読む