「安倍総理」も「蓮舫副代表」も大慌て 永田町にも「偽アカ削除」騒動

政治週刊新潮 2018年7月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 票を金で買う時代から、知名度を金で買う時代に。

 米ツイッター社は今月11日、不審な投稿を繰り返したり、全く使われていないアカウント、いわゆる“偽アカウント”を数千万件規模で削除すると発表した。今年1月、ニューヨーク州で、偽アカウントを売るビジネスへの本格的な捜査が始まったことが背景にある。...

記事全文を読む