男なら一度は試したい? 「金正恩ヘア」をやってみた

エンタメ週刊新潮 2018年7月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 男なら、一度は試してみたいと思わないか、金正恩の刈り上げヘア。かの国で言うところの“覇気ヘア”。マネしたら、いい男になれるのか、なれないのか……。

 蝋人形館で知られる「マダム・タッソー東京」の主催で、渋谷に1日だけオープンした床屋「PEACE BARBER」。聞けば、最高指導者と同じヘアスタイルに切ってくれる専門店で、金正恩のようになってトランプ大統領と一緒に記念写真を撮ろう、といった趣向だそうな。

 で、その髪型、スパッとグルッと刈り上げ、前髪をオールバックにするだけの単純なものかと思ったら、さにあらず。バリカン4種を駆使。モミアゲは、髭剃りも加えてジョリジョリと。両サイドはアイロンでボリュームを出して後方に流し、前髪を丁寧に全上げにして完成かと見えたが、いやいやまだまだ。やにわに全体をぐちゃぐちゃにかきまわしてスタイリング剤を馴染ませ、またアイロンをあてたりなんかして、要した時間は50分。

 かの国の理髪師も大変だ。

「頭に黒電話が乗ってる感じにしてます」(美容師さん)

 な、なるほど、黒電話か。

「このヘアは3日経ったら、刈り上げた部分に毛が生えてきて、青々とした感じになります。1週間経つとモミアゲも普通の状態に戻るので、スタイルを維持したいならそのタイミングで美容院に行くことをお奨めします」(同)

 今回モデルになったのは、売出し中の芸人さんたち。

「この髪型じゃ全部台無しで絶対に後悔すると思ったけど、意外とよかった」

 まさか本当に覇気を持った?