人気者「立川志らく」争奪戦が勃発中 絶対に負けられないテレビ局は……

エンタメ 2018年7月30日掲載

  • ブックマーク

 坂上忍(51)、梅沢富美男(67)、出川哲朗(54)……テレビ各局から引く手数多の人気おやじタレントたち。実はいま、“第4のおやじ”の争奪戦が勃発しているという。それが立川志らく師匠(54)――。

 ***

 昨年(2017年)のテレビ番組出演本数ランキング(ニホンモニター調べ)のブレイク部門で堂々3位。同年の上半期までは1位だったのが志らくだ。

 ブレイク部門は出演番組の増加数をランキングしたもので、前年の16年上半期には、わずか6本しかなかった番組出演が、129本も増加したための1位である。

「やはり帯番組のレギュラーは強いですよ。志らくさんは、以前から昼の情報番組『ひるおび』(TBS系)には月1ぐらいでコメンテーターとして出演していましたが、その毒舌が話題となり、一昨年10月からレギュラーとなり曜日コメンテーターから毎日出るようになってイッキに出演数が増えたのです。さらに昨年9月には『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の“本音でハシゴ酒”にも登場し、ダウンタウンや坂上忍を前に、兄弟子である志の輔さん(64)や談春さん(52)をこき下ろしたことで、“バラエティ番組でも面白い!”と評価され、各局で取り合いになっているんです」(テレビ局関係者)

 キャリア30年余の噺家をつかまえて、バラエティ番組でも面白い!とは失礼な話だが、ご存じない方のために、志らくは、その亭号(名字?)から分かるようにあの立川談志師(1936〜2011)の11番目の弟子に当たる。

次ページ:兄弟子2人をこき下ろす

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]