なぜイギリス代表ではなくイングランド代表なのか? にわかファンのためのW杯世界史談議

スポーツ2018年7月4日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 連日の熱戦で楽しませてくれるW杯、寝不足気味で見過ごしがちだが、ふと立ち止まってみると素朴な疑問も湧いてくる。たとえば「イングランド代表」。なぜ「イギリス代表」ではないのか。イギリスはイングランドのほかは予選で敗退しているものの、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドと、あわせて4つの代表チームをW杯に送り込んでいる。
...

記事全文を読む