AKB総選挙の折も折… 元総監督「高橋みなみ」がドサ回り営業

エンタメ 週刊新潮 2018年6月28日号掲載

  • ブックマーク

山梨にバスツアー

 が、それ以上に“寂しさ”が漂うのが、一昨年に“卒業”した高橋みなみ(27)。在籍中は、総監督としてグループのまとめ役を務めた、AKBの顔とも言うべきメンバーである。

「その高橋は、卒業後からファンクラブの旅行を毎年行っていて、今年は山梨にバスツアーに行くことになっています」(芸能記者)

 題して、「高橋みなみと行く林間学校」。西湖の湖畔のホテルに泊まり、バーベキューやキャンプファイヤー等を予定。6月29日からの2泊3日で、料金は10万6380円とかなり高額だ。もっとも、憧れの元アイドルと過ごせるとあれば、ファンにとっては金額の多寡ではないのだろう。実際、

「卒業した年の第1回は沖縄旅行で、約17万円。かなり高額でも、夜は高橋本人が参加者の部屋を一部屋ずつ回って立ち話をしたほか、食事の時も一緒に席に着いたことで、ファンは大喜び。昨年は、京都の天橋立へ第2回となるツアーも行っています」(同)

 今年は200人の募集を掛けたものの、1次募集でキャンセルが出たことを理由に、2次募集を行っていた。さては、ファンの減少で、人数確保もままならないのか。所属事務所は、

「今までも、キャンセルは数件発生しております。沖縄の時も2次募集をさせていただきました。毎回、同じぐらいの人数のファンにご参加いただいています」

 と言うのだが、

「卒業直後に15歳年上の恋人が発覚しました。それでも、現役を離れて間もない元アイドルという余韻に惹かれて、ツアーにファンは参加したのでしょう。けれど、2回目となる昨年のツアー半年後には、同棲が報じられました。ファンの目も覚めたのでは」(芸能記者)

 グループともども、そろそろ潮時という感が拭えないが、つい先日には、来年4月のハワイ挙式計画まで浮上した高橋。バスツアー当日のキャンセルが続出しなけりゃいいけど……。

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]