元KAT-TUN「田口淳之介」が地方営業、手売りでDVDを販売 “J後遺症”の心配

エンタメ 芸能 2018年6月18日掲載

  • ブックマーク

バラエティ初出演

 もっとも、田口は新たな活動もこなしている。4月28日には関西ローカルではあるが「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)にも出演した。初めてのバラエティ番組だという。スペシャルゲストと紹介はするものの、思い切り“元スーパーアイドル”と呼ばれ、司会の今田耕司(52)にはいいようにツッコまれる。

 かつて出演していたドラマについて、今田は「もう『リーガルハイ』にも出られへんやんか!」。

 KAT-TUNの育てられ方について、「ボクらは結構自由に、“好きにしていいよ”とセルフプロデュースさせていただいていた」と田口が真面目に答えると、

「そしたらみんな、ホンマに好きなことしだしたワケや。ダメやなあ、若いのはしっかり管理せんと――」と今田。

 田口にとっては、厳しい洗礼といってもよかったのではないか。

 さらに6月25~29日には「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(朝日放送)の放送が予定されている。関西演芸界の女帝、上沼姐さん(63)を相手にした料理バラエティである。トークのスパルタ教育がほどこされ、田口は次のステージへと進むのである。

 7月7日には、愛知の観光物産展「こってりだけじゃない ディスカバー愛知フェア」(クイーンズスクエア横浜)のスペシャルサポーター就任式とトークステージ。

 7月8日には、大阪七夕祭りトークショーが淀川河川公園の芝生広場で開催される。

 ジャニーズ後遺症などモノともせず、今田耕司や、上沼姐さんに鍛えられたトークで、頑張ってもらいたいものだ。

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]