カロリーゼロでも太る「人工甘味料」入り商品 “腸内細菌を破壊”という論文も

食・暮らし週刊新潮 2018年6月7日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

危ない「冷凍食品」「人工甘味料」 食べてはいけない国産食品(下)

「人工甘味料」についても、すでに健康への影響が指摘されている。

「アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロースという代表的な人工甘味料3種類を、私は“人工甘味料トリオ”と呼んでいます。多くの商品にこれらのうちの1つ、あるいは2つが含まれていますが、時折、3つすべて使っているものがある。そういった商品を口にする際には、人工甘味料の問題点を知っておいたほうが良い」...

記事全文を読む