タックル問題でイメージ最悪の日大、それでも来年の志願者数は減らない理由

社会2018年6月2日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 早慶に次ぐMARCH(明治、青学、立教、中央、法政)、そして日東駒専(日本、東洋、駒沢、専修)、さらには大東亜帝国(大東文化、東海、亜細亜、帝京、国士舘)……。古くから言われる東京の私大ランキングだ。

 中でもことさらイメージを悪化させている日大。大学当局も頭を抱えているに違いないはずだが……。

 ***...

記事全文を読む