安藤サクラ、カンヌに通用するか 「万引き家族」で官能熱演

映画週刊新潮 2018年5月17日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 この8日に開幕した第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に、今年は日本から2作品、是枝裕和監督の「万引き家族」(公開は6月8日)、濱口竜介監督の「寝ても覚めても」(公開は9月1日)が出品された。あの仏の巨匠ゴダールも同部門に選出されており、競い合うこととなる。...

記事全文を読む