「金融庁長官」てのひら返し サブリース「かぼちゃの馬車」騒動

企業・業界週刊新潮 2018年4月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 シンデレラを王子様の待つ城まで運ぶのは、物語のなかだけだ。現実では、サラリーマンやOLなどを乗せた“かぼちゃの馬車”の行き着く先はローン地獄か、自己破産か。この騒動を巡り、森信親金融庁長官(61)のてのひら返しが話題になっている。...

記事全文を読む