地銀統合に公取からの“待った” 金融庁「森長官」の怒り

企業・業界週刊新潮 2017年8月3日号掲載

 黒田東彦・日本銀行総裁の後任に名が挙がるほど、官邸から絶大な信任を得ている金融庁の森信親長官(60)。事務方トップとして異例の3年目に突入し、泣く子も黙る存在感を見せつけている。だが、地方銀行の経営統合を巡り、古巣の大先輩との“対立”で、すこぶる機嫌が悪いのだという。

...

記事全文を読む