愛犬にはウナギも与えていた 「西郷どん」の行き過ぎた犬好きエピソード

エンタメ2018年4月1日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 連想ゲームで「西郷どん」と言えば、少なからぬ人が「犬」と答えるのではないか。上野の銅像のおかげで、それくらい西郷隆盛と犬との関係は有名だ。 

 実際、西郷は西南戦争の戦場にも連れて行ったほどの犬好き。

 歴史家の磯田道史氏は、新著『素顔の西郷隆盛』の中で、

「犬こそ生涯の友というか、西郷自身が犬になっているような関係で、ちょっと普通ではありません」

 とまで評している。

 大河ドラマ「西郷どん」の時代考証もつとめた磯田氏は、同書で西郷の行き過ぎた愛犬家ぶりを示すこんなエピソードを紹介している(以下、引用は『素顔の西郷隆盛』より)。...

記事全文を読む