V6森田剛・宮沢りえ結婚で遂にジャニーズが「普通の芸能事務所」になる日

芸能週刊新潮 2018年3月17日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

どんどん物分かりのいい事務所に!?

 3月16日、V6の森田剛(39)と女優・宮沢りえ(44)が結婚した。ちなみに、この日は大安。そして2人の交際は、週刊新潮の報道(「『宮沢りえ』の私宅に泊まった 年下『ジャニーズ』やんちゃ男」16年11月3日号)で発覚した。

 ***

 慶賀の他に言葉はないわけだが、それでもジャニーズ事務所の“ウォッチャー”には、別の感慨が湧き起こったかもしれない。何しろV6のメンバー6人のうち、4人が妻帯者となったのだ。かつては「結婚できるのは1グループ1組だけ」という“不文律”は有名だったが、それが過去のものになりつつある。

 ジャニーズ事務所は、今年1月31日に所属タレントの写真を“ネット解禁”した。これまでジャニーズ側は、頑なにネットにおける写真利用を拒否し続けてきた。それを翻したのだから、衝撃が走って当然。特に芸能マスコミが大騒ぎしたことは記憶に新しい。

 所属タレントの結婚も認め、ネット展開にも寛容――。こうなると、「遂にジャニーズ事務所も普通の芸能事務所と同じになる」と予想したくなる。ウォッチャーがざわついている理由だ。

 まずはジャニーズ事務所における「結婚の歴史」から確認しておこう。これまで同事務所の所属芸能人で、結婚や離婚が報道されたケースを表にまとめてみた。

次ページ:「2018年ジャニーズ結婚ラッシュ」は起きるのか?

前へ 1 2 3 4 次へ

[1/4ページ]