駆出しの「タモリ」とイベント共演、会場から逃走 「せんだみつお」が語る昭和のスター列伝

芸能2018年3月7日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

せんだみつおが見上げた昭和のスター列伝――タモリ

 せんだみつお(70)の脳裏には、ほぼ無名だった頃のタモリ(72)の姿が浮かんでは消える。せんだがレギュラーとして人気を博していた「金曜10時!うわさのチャンネル!!」に、あるとき突然現れた、どこか居心地の悪そうな業界慣れしていないタモリ。楽屋でせんだが繰り出す下ネタに、どん引きしつつも静かに笑ってくれたタモリ――。

 ということで、その後せんだの人気急下降と入れ替わるように上昇気流に乗って、果ては国民的司会者にまでなったタモリについて、“跳び箱タレント”としての複雑な思いを垣間見せつつ、“千に三つしか(せんみつ)本当のことを言わない”芸人・せんだがしみじみと振り返る!
...

記事全文を読む