杜撰「裁量労働データ」 塩崎前大臣を狙った“爆弾”?

政治週刊新潮 2018年3月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 今国会の目玉である“働き方改革法案”を巡って、国会が炎上している。

 きっかけは、厚労省が作成した“裁量労働制の人の労働時間が、一般労働者より短い”ことを示すデータ。これに大きな不備があることが発覚したのだ。...

記事全文を読む