“去勢”で落ち着き、GIを制したノンコノユメ

スポーツ週刊新潮 2018年3月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 歴戦の古馬が、激走した。

 ノンコノユメ号(6歳)である。2月18日に行われたフェブラリーステークス(ダート1600メートル、東京競馬場)に出走し、勝利を収めたのだ。中央GⅠ制覇は今回が初めてである。...

記事全文を読む