脳梗塞から「アイドル」気分に? 高次脳機能障害者の知られざる世界

社会2018年3月2日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

高次脳機能障害者は世界をどう見ているか

 病院で体の不調を訴える際に困った、という経験を持つ人は少なくないだろう。

 たとえば「どう痛いのか」を他人に伝えるのは事のほか難しい。自分にとっての「しくしく」が医師にとってのそれと同じかはわからないからだ。

 通常の痛みなどでもそうなのだから、脳に障害を抱えた場合、いま世界がどう見えているのか、何に困っているのかを医者はもちろん、身内に伝えることも困難だ。

...

記事全文を読む