人妻を自宅に泊めた長浜市長 立場を利用した「愛人支援」 

政治週刊新潮 2018年3月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 2月25日に投開票が行われた滋賀県・長浜市長選では、自民・公明・民進の3党の推薦を受けた藤井勇治氏が3選を果たした。選挙中の応援演説には岸田文雄前外相も駆けつけ、公約に「子育て支援」を掲げた藤井市長だが、その裏では“公的愛人支援”を言われても仕方のない振る舞いに及んでいた。

 ***...

記事全文を読む