映画賞総なめの菅田将暉を困惑させた「ベストフンドシスト」大賞受賞

芸能2018年2月22日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「ボクサーパンツやトランクスにはない“雄々しさ”といいますか、気合いが入ります」

 今をときめく菅田将暉(25)の“ふんどし”評――ベストジーニストならぬベストフンドシストに選ばれてのこと。

 ***...

記事全文を読む