“何もかもが嫌になって”豪邸に放火した84歳元歯科医

社会週刊新潮 2018年1月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「いやあ、驚きましたよ。丑三つ時に、いきなり警察と消防に叩き起こされて“急いで屋外に避難してくれ”ですからね。厳冬の午前3時すぎ、とりあえず飛び出しました。外はもの凄い火焔。未だ、この辺りには臭いが残っています」

 とは東京都目黒区中根1丁目、放火により全焼した「黛歯科医院」のご近所さん。

...

記事全文を読む