佐藤栄作は腰にタオルで…大平正芳が舌鼓を打ったお膳と熱燗 宰相たちが愛した「名湯」「隠れ宿」

旅・街歩き週刊新潮 2018年1月4日・11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

宰相たちが愛した「名湯」「隠れ宿」――山崎まゆみ(2)

 厳冬ならではの雪景色が似合う日本海側にも、歴代の宰相が続々と足を運んだ伝統を持つ温泉宿がある。

 富山県宇奈月温泉の延対寺荘。その前身、延對寺旅館は県下第2の規模を誇る城下町・高岡市にあり、吉田茂、池田勇人、佐藤栄作、福田赳夫が訪れ“富山の迎賓館”と呼ばれた。...

記事全文を読む