70万人動員「BIGBANG」ラストツアーで不評を買う「参加席」の極悪非道

エンタメ 芸能 2017年12月7日掲載

  • ブックマーク

追加公演に追加席……文句は受け付けず

 ファンは語る。

「ツアーのタイトルが『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』と銘打たれているのは、徴兵制のある韓国では19歳から30歳までに約2年の兵役の義務があるからです。メンバー5人のうち30歳で最年長のT.O.P(トップ)は今年2月に一足早く入隊。それでいまは4人編成となっているのですが、彼らのうち2人がすでに29歳なのでギリギリの年齢。それで4人とも入隊するために『ラストツアー』になっているんです。当初は12月23日が最終公演だったんですが、10月末になって12月24日にもファンクラブ会員限定で同じ京セラドームで追加公演、つまり、ホントに最後のライブが行われると発表されたので、これも買わないわけにいきませんよね」

 ちなみに今年(2017年)2月に入隊したT.O.Pことチェ・スンヒョン(30)は、兵役の代わりに警察官を務める義務警察として勤務中、大麻を吸引していたとして、同年6月に逮捕。懲役10カ月、執行猶予2年の有罪判決を受けた。もちろん、警察官として勤務を続けるわけにもいかず、社会服務要員として勤務していると言われる。

 だからこそ「残った4人が入隊」「最後のツアー」と言われれば、どうしても見たいというファンは多いのだろう。

 今回のツアー4会場14公演で、およそ70万人を動員するとか。チケット代は、全席・全公演、一律1万2960円(税込)だから、ザッと90億円!の売り上げである。

 だがしかし「チケットの売り方が酷すぎる」という声も出てきているのだ。

「11月になると、今度は追加席のチケットが売り出されたのですが、これが“参加席”というもの。ステージ後ろ側の席なんですが、これが『酷すぎる!』とファンの間でも話題になっているんです」

 メールで送られてきたという参加席の説明曰く、

・参加席は、メンバーやステージが見えないお席となり、会場内に設置されますスクリーンでの鑑賞となります。

・また、音が聞き取りにくい、機材音が気になる可能性がございます。

・見えない、聞き取りにくい、気になるという感覚は個々に差がありますので、あらかじめご了承下さい。

・お席に関してのお問い合わせには、お答え出来ません。

・ご購入後の返金、及びご入場後のお席の振り替え、クレーム等は一切お受け出来ません。予めご了承下さい。

 慇懃無礼な物言いというか、牽強付会な言い分というか、言葉遣いこそ丁寧だが、言ってることは無茶苦茶だし、音楽ライブを楽しむ環境としては最悪だ。

次ページ:最後の荒稼ぎ

前へ 1 2 3 4 次へ

[2/4ページ]