今度はパワハラ暴行事件… 不祥事続く東武鉄道

企業・業界週刊新潮 2017年11月16日号掲載

 上司が部下の頬を殴り、頭を押さえ付けてガス台で頭髪を焼く。もはや、パワハラを通り越した暴行だ。しかも、被害者は生まれながら障害を持つ女性。実は、この事件には東武鉄道“根津家三代目社長”の子飼いと呼ばれる人物が関係している。

“杜の都”宮城県仙台市内に住む鎌田あゆみさん(21)が、老舗ホテル「仙台国際ホテル」で働き始めたのは昨年4月のことだった。地元記者によれば、

「7月にホテル内のフレンチレストラン“セラン”に配属された鎌田さんは生まれつき両脚に麻痺があり、障害等級は4級でした。

...

記事全文を読む