銀行が悲鳴を上げる「北朝鮮」「IS」マネー洗い出し

ビジネス週刊新潮 2017年11月9日神帰月増大号掲載

 寿司ネタとしても人気の高い雲丹、鮑、毛蟹。金融機関が、こうした海産物を海外から買い付ける企業の動向に細心の注意を払っている。そこへお上から“さらに厳しく監視せよ”とのお達しがあり、現場では悲鳴が上がり始めている。

 監視強化を指示したのは、国家公安委員会と警察庁、そして金融庁だ。大手地方銀行の行員によれば、

...

記事全文を読む