第2の「まつりさん事件」で実状無視の働き方改革 NHK現場の悲鳴

社会週刊新潮 2017年10月19日号掲載

 社会の木鐸を自負するNHKは、大手広告代理店・電通社員の高橋まつりさんが、長時間労働を苦に自殺した事件を手厚く報じてきた。だが、自らの組織で第2の「まつりさん事件」が発覚。再発防止を目指す「働き方改革」に、現場から悲鳴が聞こえてくるのだ。

 ***

...

記事全文を読む