生活保護でメシを食うNPOの実態 「弱者救済」「自立支援」のウラで

社会週刊新潮 2017年3月23日号掲載

 生活保護受給者は、今や全国で210万人超、その事業費は実に年間3兆8000億円にのぼる。

 そんな時世にあって、生活保護の周辺には深い闇が横たわっている。折から社会問題となっている「貧困ビジネス」の実態についてはさまざま報じられている通りだが、最近では以下のような“弊害”も生じているという。

...

記事全文を読む