「グッチ裕三」のステマ商魂 メンチカツの次はカフェ

芸能週刊新潮 2017年9月7日号掲載

 挽肉からコーヒーまで、商売ならば何でも来い――。自身がオーナーであることを隠して有名グルメ店を喧伝していたタレントのグッチ裕三(65)。実はステルス・マーケティング(ステマ)の常習だったというから、したたかさには舌鼓、もとい舌を巻くばかりだ。

 ***

...

記事全文を読む