オウム麻原の主治医「中川智正」が綴った「金正男」殺害の分析レター

社会週刊新潮 2017年9月7日号掲載

 刑執行のカウントダウンが始まったと言われるオウム真理教の死刑囚13人。そのうち、地下鉄サリン事件をはじめ11の事件に関わり、25人の殺害に手を染めたのが、教祖・麻原彰晃の主治医だった中川智正死刑囚(54)である。そのマッド・ドクターが、猛毒のVXガスが使われた金正男暗殺事件を分析するレターを綴っていた。

 ***

...

記事全文を読む