東京新聞編集委員の「独白本」に正男が抱いた「恨」の念

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年3月2日号掲載

〈私と家族に対する懲罰の命令を撤回してほしい。私たちは行く場所も逃げる場所もない。逃げ道は自殺だけだ〉。金正男氏が金正恩にそんな内容の手紙を出して許しを請わざるを得なくなったきっかけの1つとなったのが、2012年に東京新聞の五味洋治編集委員が上梓した『父・金正日と私 金正男独占告白』だ。正男氏が五味氏に抱いた「恨(ハン)」の念は相当なものだったようで……。

 ***

 2月17日、金正男氏が暗殺されたことを受けて会見した五味氏はこう述べた。

「金正男氏には、私がこれまで積み重ねてきた取材、Eメールについて、本にしてもいいかということについては許可を受けています。

...

記事全文を読む