3年で地球33周分! “ガソリーヌ”を超えた「鈴木五輪相」の四輪問題

政治週刊新潮 2017年8月17・24日夏季特大号掲載

 8月3日行われた内閣改造人事で、オリンピック・パラリンピック担当大臣として入閣した鈴木俊一氏(64)。父は鈴木善幸元首相、姉・千賀子さんは麻生太郎財務相の妻である。改造の成行を見守ってきた政治部記者は、

「鈴木さんの入閣は単に所属する麻生派が推薦したから。岩屋毅さんとか待機組がいますが、彼は防衛相にしかはまらない。大失敗に終わった稲田さんのあとを切り抜けるには、手堅い経験者を充てる必要があるから入閣圏外に追いやられた。白羽の矢が立った鈴木さんの地元は宮古市や久慈市を含む岩手2区。

...

記事全文を読む