北朝鮮ミサイル発射をアメリカがたった一言で止められたのはなぜか 百田尚樹氏激白(2)

社会 2017年8月23日掲載

刺激しなければ安全か

 現状の日本の安全保障をめぐる議論を百田氏はどう見ているか。インタビューの第2弾をお届けしよう。

 ***

 TBSの「サンデーモーニング」という番組で、亀石倫子さんという弁護士の方が発言したコメントがネット上で話題になっていました。

「(日本上空を北朝鮮のミサイルが飛ぶとしても)今の状態をなぜ存立危機事態と言えるのか。国民の生命、自由、幸福追求を根底から覆えすと言えるのか。国民が納得したうえでなければ、集団的自衛権を行使するのは憲法違反だし、絶対に許されない」

...

記事全文を読む