何十年も女性を“見たことがない”2000人の男たち

国際2017年8月18日掲載

 こんな社会が、現代の地球上に残っているのか!? 「女人禁制」の「聖地」は世界に数あれど、これほど徹底した男社会は聞いたことがない。ギリシャ正教の聖山アトス。ギリシャの東方、エーゲ海に臨む半島がまるごと、ギリシャ正教の聖地として、自治権が認められた独立宗教国となっている。陸路は峻険な地形と「国境」の壁に遮断されて、船でしか「入国」ができない。「入国」できるのは、自治政府から許可を得た聖職者、巡礼と、ごく限られた人数の観光客のみ。もちろん、男だけである。

...

記事全文を読む