韓国の反日、“ヘル朝鮮”の矛先そらしに 軍艦島舞台の「徴用工」映画も公開

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年8月3日号掲載

「文在寅」韓国大統領の「慰安婦づくし」フルコース(下)

「国政運営5カ年計画」を発表し、再び慰安婦問題を重要課題のひとつに挙げた韓国政府。就任わずか2カ月で文在寅(ムンジェイン)大統領が馬脚を現した格好だが、計画の内容は「慰安婦記念日」の制定、「慰安婦被害者研究所」の設立など「慰安婦づくし」のフルコースの様相を呈している。

 ***

 勢いは“韓流”の世界にも及ぶ。韓国で7月26日に封切られた映画「軍艦島」は、反日の炎に油を注ぐ内容なのだ。

...

記事全文を読む