化学五輪で金メダリスト 創立12年目「海陽中等教育学校」の実力

社会週刊新潮 2017年7月27日号掲載

 五輪といってもこちらは頭を使って競うものだそう。今月6日からタイで開かれていた国際化学オリンピックで、日本代表4人がメダルを獲得したのだ。文科省担当記者が言う。

「毎年7月に開かれる化学五輪は、今回76の国と地域から高校生約300人が参加し、実験と筆記問題が課せられました。金メダルを獲得したのは、愛知県・海陽中等教育学校6年生の坂部圭哉さんでした。昨年も金メダルで2年連続。将来は研究者になりたいそうです」

...

記事全文を読む