看板に偽り? 超巨大「マジンガーZ」プロジェクト  3メートルのバルーン

映画週刊新潮 2017年7月27日号掲載

 遡ること45年――。

 世の課長さんや部長さんがまだ小学生だった頃、夢中になったのがテレビアニメ「マジンガーZ」(フジ系)である。

 永井豪原作で、巨大なヒト型ロボットに人間が乗り込む、ロボットアニメの元祖であり、その後のガンダムやエヴァンゲリオンなどに影響を与えた金字塔。当時の視聴率は30%を超えたこともあり、この作品によって“超合金”などの玩具も爆発的に売れた。

...

記事全文を読む