「庵野秀明」2時間インタビュー 僕の原点「特撮とアニメ」とその危機

映画週刊新潮 2016年11月24日号掲載

■「庵野秀明」インタビュー 僕の原点「特撮とアニメ」とその危機(1)

 ロングラン上映中の映画「シン・ゴジラ」。CGを駆使した迫力の描写はもとより、ゴジラ来襲時の政府の危機対応がリアルに描かれていることも話題を呼んだ。その脚本を書き、総監督を務めたのが、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの作者として一世を風靡した庵野秀明(56)である。山口県宇部市で生まれ育った庵野がアニメーター、映画監督としての今日を築く原点になったのが、テレビで見て夢中になった特撮番組やアニメだった。

...

記事全文を読む