豊田真由子、被害届受理で逮捕か書類送検か 「示談は考えていない」と元秘書

政治週刊新潮 2017年7月20日文月増大号掲載

 今となっては、断末魔の「叫び」でしかない。本誌(「週刊新潮」)でおなじみ最恐議員・豊田真由子代議士(42)の狼藉につき、埼玉県警はさる6日、元男性秘書(55)の被害届を受理した。「精神不安定で入院中」と称する四面楚歌の“選良”に、いよいよ捜査の手が伸びる――。

 ***

...

記事全文を読む