「中原中也」披露宴の旅館が“潰れっちまった” ファン聖地

社会週刊新潮 2017年6月22日号掲載

 幾時代かがありまして、負債が3億2000万――。

 山口市湯田温泉の旅館業「湯田温泉西村屋」が、破産した。この地出身の詩人・中原中也とのゆかりがある1906年創業の老舗が“潰れっちまった”ことで、地元は“悲しみ”に包まれているのだ。

 旅館関係者の話。

「90年代の最盛期には、売り上げは年間4億ほどあったんですが、施設の老朽化や観光客の減少で、2億を割るようになり、業績は悪化。資金繰りが苦しくなり、先月21日には営業を停止していました」

 今月に入って正式に破産手続きが開始された次第。

...

記事全文を読む