百田尚樹、一橋大学の講演会中止事件を語る 「信じがたい言論弾圧」

社会週刊新潮 2017年6月22日号掲載

■なぜ私の「一橋大」講演会は潰されたのか――百田尚樹が語る(上)

 名門「一橋大学」で異様な事件が発生した。同大の「KODAIRA祭」で予定されていた百田尚樹氏(61)の講演会が、反対するグループの「圧力」で中止に追い込まれたのだ。差別反対の名のもと、どんな嫌がらせがあったのか、その一部始終を百田氏が報告する。

 ***

...

記事全文を読む